リウマチ治療を行っていきましょう~痛み改善バリバリ健康~

女性

血管の詰まりを防ぐため

男性

固まった血液

血栓とは、文字通り血管内にできた、血の栓のことです。具体的には、血が脂質やたんぱく質によって固まることでできるのですが、昨今ではこの血栓の予防に力を入れる人が増えています。なぜなら血栓があると、血管が詰まることで血液が流れにくくなるからです。血液は栄養分を全身に運ぶために流れているので、流れが悪くなると体の随所が栄養不足の状態になっていきます。すると体調不良が起こりやすくなりますし、脳卒中や心筋梗塞などの生命を脅かす病気のリスクも高くなります。現在の日本では、4〜5人に1人が、これらの病気で亡くなっています。しかしだからこそ、それを予防するための健康食品が多く開発され、普及するようになっています。そのため健康食品を利用して、血栓から生命を守る人は増えていくと予想されています。

有効とされている健康食品

血栓予防に有効な健康食品に、具体的にどのようなものがあるのかというと、まずはDHAとEPAのサプリメントです。これらには、血液が固まる原因のひとつとなっている脂質を、体外に排出させる力があるのです。DHAもEPAも青魚を食べることで摂取できますが、生魚の状態で大量に食べる必要があるため、サプリメントによる摂取が効率が良いとされています。また、ナットウキナーゼのサプリメントも、血栓予防に有効とされています。血栓は最初のうちは小さいのですが、ナットウキナーゼのサプリメントを飲めば、大きくならずに溶けて消滅しやすくなるのです。これらを日々飲んで、血液の流れやすい状態を維持すれば、脳卒中や心筋梗塞のリスクは格段に下がります。それはつまり、健康体で長生きできる可能性が高くなるということです。